【100年に1度の大不況??】日経平均2万切り!!今後の投資に役立つ情報をまとめます!

2020年4月21日

日経平均1200円超の大暴落!

2020年3月9日
この日はリーマンショック以上の不景気開始の鐘の音なるかもしれません

この日の日経平均午前終値は、前週末終値比
-1276円!!!
近年においてあり得ない安値となりました

これにより日経平均は2万円を割り
さらなる下落の可能性を示しています

上記にあるように、コロナウィルスの影響による
比較的安心とされる円の買いによる
円高が原因の一つであり

さらに中国、米国株の下落による影響をモロに受けています

スポンサーリンク
>

3年4ヶ月ぶり円安、原油価格下落

円高については上記ニュース参照されるとよく分かると思います
世界各地での感染によりドルの売りが勃発
比較的安全な円を買う動きとともに
原油の大幅下落が大きな要因となっております

この原油の下落については、下記ニュースを参照にしてください

記事について大まかにまとめらと、石油の減産合意が出来ず
更に追い討ちをかけるように
サウジアラビアからの増産報道が入ったことによります

ここまで重なるのか…北朝鮮ミサイル

更に不幸は繋がります

北朝鮮が先週に引き続き
日本海へまたミサイルを打ち込みました

新型コロナウィルスによる世界不況
安全資産円の買いによる円高
原油価格の下落
北朝鮮 ミサイル発射

こんなにも負の材料が続くことがあるでしょう?

今後の市場の展開はどうなるのでしょうか?
このまま落ち続けるのか…
それとも半端するのか…

今後の予測

今後の株価や為替について
様々な意見をピックアップしました

これは成る程と思いました
日本の株はDOWや中国市場などに大きく影響されやすいです
つまり、日本市場にが開場する前に
その他の要因により、上がるか下がるか大凡の予測は出来ます

つまり、この先物指標『SQ』を転換点とするのは
かなり納得できます

本日(3/9)の衆議院集中予算委員会には日銀の黒田総裁も出席されました
このタイミングでの大幅下落となり
かなりのインパクトになったはずです

政府もきちんと危機感を持っており
このインパクト同等の政策を今後行います

13日に特措法改正案成立が確実となりました
これにより社会の行動自粛は強制力を持つこととなり
我々の私権についても脅かされます

今まで以上に自粛の動きは強くなり
集会などの規模も100人前後のものは出来なくなるでしょう

希望の光はあるのか?

ここまで社会的被害が大きいコロナウィルス
暗いニュースばかりで、明るいニュースはないのでしょうか?

安倍首相が強く国会で仰っていました
きちんと退院し、治っている人もいる事を報道すべきだと

重症であった人にしても軽症などになっており
決して治らない病気である事は証明されつつあります

また、専門家の意見としては
ほとんどの方は軽症で済むので、むやみやたらに怖がってはならぬと
適度な対応策を取るべきだと勧告しております

政府は自粛期間を19日を目処とする方向で検討を進めています

「国内の状況は諸外国と比較しても爆発的な感染拡大には進んでおらず、なんとか持ちこたえられている」

という政府の見解の元で発表されており
皆さんのここ二週間の努力が実を結んだ形になりました

NYダウ サーキット・ブレイカー

NYダウでは-2000ドルとなり、サーキット・ブレイカーが起こりました
これは2013年以来のことで、歴史的な1日になりました

コロナは米国で更に流行するという見方もあります
今後しっかりと情報を集めていかなければなりません

まとめ

コロナに関する経済的ニュースをまとめてきました
マイナスのニュースからプラスのニュースまで様々ありましたが
全体的に見て大きなマイナスに進んでいる事は確実です

資金に余裕のない方は今のうちに資産を現金化しておく方が安全でしょう

しかし、この大不況はチャンスでもあります
株などを買い込むのであるのであれば今でしょう

今後大きな経済の波が起きる事になります
世界情勢をしっかりと読み、ピンチをチャンスに変えて行きましょう

皆様の投資を応援しています