令和のシティポッパー『みずしぃ。』こと『yusuke mizushima』とは?彼の奏でる音楽を徹底解説!!

今、Twitterで話題になっている

令和のシティポッパーみずしぃ。ことyusuke mizushima

ポップでキャッチーなメロディ

歯切れのよいギターサウンド

そして本気で思いを伝えに来ている歌詞

そんな『みずしぃ。』こと『yusuke mizushima』を徹底解説!!

シティポッパー『みずしぃ。』こと『yusuke mizushima』とは?

シティポッパー『みずしぃ。』こと『yusuke mizushima』

彼はTwitter上で活動しているシンガーソングライターである

YouTubeのチャンネルでは2019年12月にアルバムの発売告知動画が1本目となっており

そのあたりから活動が本格化していったと考えられている

Twitterを見ているところグッズの絵も自分で書いているらしく

過去にはオリジナル缶バッジもあったらしい

そしてどうやら猫を飼ってなさるそうですね

では続いて彼の曲について解説!!

スポンサーリンク
>

『みずしぃ。』こと『yusuke mizushima』の曲たち

https://citypopper.booth.pm/

彼は上記サイトでアルバムを配信しております

今回はそんな中から彼のYouTubeチャンネルにアップされている曲の紹介です

チャンネルは下にリンク貼ってあります

是非チャンネル登録を!!

https://www.youtube.com/channel/UCOc8RnklyFf-EkA7MQyKcBg

月光に染まる

ゆっくりとした始まりから、ギターのカッティングとドラムのリズムカルナ掛け合いのイントロに入る曲

そのままカッティングフレーズに乗せたメロディの歌がはじまる

どこかやるせない気持ちを表しているそんな歌詞

心の中で張り詰めた思いを表しているのかのようなバンドサウンド

しかしラストのサビのフレーズ

張り詰めた思いが切れたかのように

今までのやりきれない気持ちを晴らすように

自分の心にといかけた どうかしてる?してない

自分に問いただす、そして

月明りに今 同化している瞬間交わるまま

いつもの自分になれたけど

心はどこかで泣いているんだよ

今抱きしめて

偽りの自分で生活する現代社会

そんな中で素の自分に戻れる時もあるだろう

でも、そんな中でも泣いている心はある

自分で気づいてはいるけれど向き合いたくない

そんな心情を代わりに歌ってくれていると

私はこの曲をそんな風に感じました

I am a City Popper

ドラムの4ビートと電子サウンドが響く曲

クラブミュージックのように低く唸るようになるベース

ここでもクランチトーンのカッティングギターが冴えわたっている

サビのワンフレーズ

YOU 脳揺さぶり厨

まさにその通りの曲である

心ときめく 不思議な世界

思い出せそうかい?

まさにそんな世界に引き込んでくれる曲

そして最後の

全て忘れさせてあげるよ Tonight!

嫌なこと、行き詰ったこと、忘れたいこと

そんな時に心を上向きに明るくしてくれます

KURA KURA HAIR

裏打ちのさわやかなサウンド

特にサビのポップで刻むメロディが秀逸です

つい口ずさんでしまう様なそんなメロディ

水彩みたいな 繊細線美に

感覚全て 奪われるから

なんて素敵なフレーズなのか、これはこの後の

君の髪で KURA×3

につながっるわけであるが

女性のその細くて鮮やかで美しい髪を表現するには、とてもピッタリな言葉であり

他のどの歌詞ともにつかない独創性が前面に押し出されていると感じます

そして曲を聴いた方は分かると思いますが、歌詞がとてもストレートに入ってくる

シティポップに乗せてまっすぐ歌詞が刺さるのです

まとめ

以上3曲を紹介してきました

シティポッパー『みずしぃ。』こと『yusuke mizushima』

独創的であり、今までにはない感覚のシンガーソングライターだと思います

紹介しきれなかった曲やアルバムは下記にて配信中!!

https://citypopper.booth.pm/

YouTubeチャンネルもぜひ登録をおすすめします!

https://www.youtube.com/channel/UCOc8RnklyFf-EkA7MQyKcBg