【訃報】藤原啓治、皆さんで作品を鑑賞し供養しましょう

2020年4月21日

この知らせを聞いてショックだった人は数多いことでしょう
私もその中の一人です

藤原さんとはテレビを通してですがとても長い付き合いでした

幼少期はクレヨンしんちゃんの野原ヒロシとして
青年、そして大人になってからはアイアンマンのトニー・スタークとして

聞いたらすぐ藤原さんであると分かる独特な声ながらも
作品に溶け込み、観ている側を作品に溶け込ませるような素晴らしい声優さんでした

昨今は外出自粛となり、テレワークの方も多いと思います
通勤時間に充てていた時間を藤原さんの作品に充てませんか?
藤原さんの作品を鑑賞し、素晴らしい声優がいたということを記憶、心にとどめ

後世に語り継ぎたいと思います

今回は藤原さんの作品のなかで
個人的に好きだったものをいくつばかりか紹介したいと思います

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

この作品は家族で録画したものを何回も見ました
特に父がこの映画が好きだったようです

晩御飯は自宅で焼肉と決めていた野原一家
しかし謎の人物と関わってしまったことにより全国指名手配犯へ
家族で自宅で夜焼肉を食べるために、敵のアジト熱海へ向かい奮闘します

この映画での名シーンといえば、ヒロシが道中でビールの試飲販売に出会うところです
このシーンは今後の展開に大きく関わる箇所であり、藤原さんの今作一番の見せ場であります

ビールと戦う臨場感
手に汗握る戦い

ぜひご覧ください!!

スポンサーリンク
>

機動戦士ガンダム00

いくつかのガンダム作品に出演されていた藤原さんですが
私が一番好きなのは、00のアリー・アル・サーシェスの役です

役柄としては、最強の傭兵としてシリーズを通して主人公の前に立ちはだかります
役の年齢としてはちょうど野原ヒロシと同じくらいに

正直ヒロシ感がぬぐえない箇所もあります
しかし、役の年齢が近いせいかそれがまた良い!

あのおじさん感がとてもかっこいい!!

いつも頼りないヒロシがシリーズを通して切れきれで
どことなくダンディでかっこいいのです!

もちろん主役のモビルスーツ00ガンダムのほうも必見です
機械すきとしては、変形やギミックが多く男心をくすぐる作品だと思います

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

名作鋼の錬金術師
この作品は、原作通りに最後まで制作されたシリーズです

この作品での役はマース・ヒューズ中佐になります
ヒューズ中佐はとても人情脆く、人にやさしく、一児の父として主人公を助けます

軍人として気高く強く、腕っぷしはありませんが頭がものすごく切れます
また、父としては愛娘一筋で
娘の誕生日パーティーで娘の男の子の友達に嫉妬して銃を向けるくらい娘が大好きです

時に厳しく、時に強く、時にやさしく
藤原さんの声により、ヒューズ中佐はとても生き生きと
作品の世界で生きていました

最後に

藤原さんの関わった作品はまだまだたくさんあり
ここでは全て紹介しきれません

出てきただけで藤原さんと分かり
野原ヒロシの顔が頭に少しよぎり
でも先品を見ていくとその役に命を吹き込み

とてもとても素晴らしい声優さんでした

あの声をもう聴けないのは悲しくて仕方ありません

亡くなった今
私たちにできるのは、藤原さんの作品を見て
それを周りの人や、子供たちに伝えることだと思います

今はアマゾンやHuluなどのサブすくでもいいですし
ツタヤなどでもDVDもしくはブルーレイをすぐ借りることができます

ご冥福をお祈りするとともに
藤原さんの作品をこれからも楽しみたいと思います